ハリポタ セブルス

発行者: 19.09.2021

リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目. ウィキメディア・コモンズには、 セブルス・スネイプ に関連するカテゴリがあります。.

履歴 トーク(0件). 束縛激しい ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生. ハリー・ポッター ( 音楽 ) 賢者の石 - 秘密の部屋 - アズカバンの囚人 - 炎のゴブレット - 不死鳥の騎士団 - 謎のプリンス - 死の秘宝( PART1 - PART2 ). ローリング 公式サイト 静山社 映画公式サイト. FandomShop Newsletter Join Fan Lab. 魔法使いの旅 - 黒い魔法使いの誕生.

They can die, as long as you have what you want. - - ! - 2.

詳細は「 ホグワーツの生徒 ルーナ・ラブグッド 」を参照. 詳細は「 不死鳥の騎士団 ジェームズ・ポッター 」を参照. プロジェクト ハリー・ポッターシリーズ.
  • ホグワーツ魔法魔術学校 寮: スリザリン. 幻の動物とその生息地 ( ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 - 黒い魔法使いの誕生 ) クィディッチ今昔 - 吟遊詩人ビードルの物語.
  • 詳細は「 ロン・ウィーズリー 」を参照. ベラトリックス・レストレンジ べらとりっくすれすとれんじ.

エイブリーのプロフィール

ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. Wikiを探索 コミュニティセントラル. メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 謎のプリンス - 7. J・K・ローリング - 静山社 - 松岡佑子 - ワーナー・ブラザース映画. 春日夜未 ハリー・ポッター 架空の人物 」を参照.

[ ]. - - - - ハリポタ セブルス - PART1 - PART2. [ 1]. 177 ! [ ].

アルバス・セブルス・ポッターのプロフィール

呪文一覧 エリザベス・マクギリガディ ペニー・ヘイウッド 暴れ柳 スコットランド イングランド ジェイソン・アイザックス. ハリー・ポッターシリーズの魔法一覧 (ハリー・ポッターシリーズのまほういちらん)では、 J・K・ローリング の小説『 ハリー・ポッター 』シリーズに登場する 魔法 および呪文について述べる。. 魔術全般に熟達。特に 魔法薬 、魔法の開発、 闇の魔術 とその防衛術、無言呪文、決闘術、 開心術 、 閉心術 など.

セブルス・スネイプ ( 英 : Severus Snape )は、 J・K・ローリング の小説『 ハリー・ポッター 』シリーズおよび、その派生作品に 登場 する架空の人物。.

StayHome Fate Fate. - - - - - - PART1 - PART2. [ ].

セブルス・スネイプのプロフィール

注目 StayHome 竈門炭治郎 クラウド・ストライフ ディオスクロイ Fate 竈門禰豆子 ティファ・ロックハート 我妻善逸 カイニス Fate 栗花落カナヲ セフィロス. レギュラス・ブラック れぎゅらすぶらっく. 謎のプリンス - 7. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 詳細は「 不死鳥の騎士団 キングズリー・シャックルボルト 」を参照. 詳細は「 不死鳥の騎士団 リーマス・ルーピン 」を参照.

  • と分類されており、年にローリングの公式サイトで定義が解説された [2] [3] [注 3] 。.
  • 賢者の石 - 2.
  • 詳細は「 ホグワーツの生徒 パーシー・ウィーズリー 」を参照.
  • カテゴリ 曖昧さ回避 年生 年没 ゴドリックの谷の襲撃 年 参加者 ゴドリックの谷の墓地に埋葬 死の呪いにより死亡 イングランドの人物 エバンズ家 女性 最初の不死鳥の騎士団 第一次魔法戦争の犠牲者 緑色の瞳の人物 グリフィンドール生 首席 ヴォルデモート卿により殺害 マグル生まれ 殺人の被害者 ポッター家 スラグ・クラブ 年の組分け 配偶者と死別した人物 魔法使い 死亡した人物.

StayHome Fate Fate. - 6. 7 5. - 6. - 5. - - .

セブルス・スネイプのプロフィール

モリー・ウィーズリー もりーうぃーずりー. ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧 では、 J・K・ローリング の小説『 ハリー・ポッター 』シリーズに登場する架空の人物について述べる。. 詳細は「 不死鳥の騎士団 ニンファドーラ・トンクス 」を参照.