世説新語 劉義慶 現代語訳 孫子

発行者: 15.09.2021

劉尹郡に在り。終に臨んで 綿 惙 ( めんてつ ) す。閣下に神を祠つて鼓舞するを聞き、色を正して曰く、淫祀を得ること莫れと。外車中の牛を殺して神を祭らんと請ふ。眞長答へて曰く、丘の之 禱 ること久しとなり。復た煩ひを爲すこと勿れと。. 王戎・和 嶠 同時遭[二]大喪[一]。倶以[レ]孝稱。王 雞 骨支[レ]床。和哭泣備[レ]禮。武帝、謂[二]劉仲雄[一]曰、卿數省[二]王・和[一] 不 ( いな ) 。聞[二]和哀苦過[一レ]禮。使[二]人憂[一レ]之。仲雄曰、和 嶠 雖[レ]備[レ]禮、神氣不[レ]損。王戎雖[レ]不[レ]備[レ]禮、而哀毀骨立。臣以、和 嶠 生孝、王戎死孝。陛下、不[レ]應[レ]憂[レ] 嶠 、而應[レ]憂[レ]戎。.

許汜 ( きよし ) 劉玄德と並びに劉荊州が坐に在り。共に人物を論ず。許曰く、陳元龍は淮海の之士、豪氣除かずと。玄德許に問ふ、君豪と言ふは、寧ろ事有るか耶と。許曰く、昔亂に遭ひて下 邳 に過ぎり、元龍に見ゆ。客主の之意無く、相與に語らず。自ら大牀に上つて臥し、客をして下牀に臥さしむと。玄德曰く、君國士の之名有り。今四海横流し、帝王所を失ふ。而るに世を救ふの之意無く、田を求め舍を問ひ、言採るべき無し。是れ元龍が諱む所也。何に縁つてか當に君と語るべき。我の如きは自ら百尺樓上に臥し、君を於地下に臥さしめん。何ぞ 但 ( たゞ ) に 上下牀 ( じやうかしやう ) の之間のみならんや哉と。. 三国志で好きな君主・軍師・武将・美人をそれぞれ教えて下さい。 私の場合は、君主は董卓、軍師は陸遜、武将は蔡瑁、美人は関銀屏の組み合わせが好きです。. 李令伯 常 神スキル【呼吸】するだけでレベルアップする僕は、神々のダンジョンへ挑む。 漫画バンク かつ ) 聘[レ]呉。呉主與[二]羣臣[一]汎論[二]道義[一]。因言、寧爲[二]人弟[一]。令伯曰、願爲[二]人兄[一]。呉主問、何願[レ]爲[レ]兄。令伯答曰、爲[レ]兄 供養 ( きようやう ) 之日長。呉主及羣臣稱[レ]善。.

劉尹郡に在り。終に臨んで 綿 惙 ( めんてつ ) す。閣下に神を祠つて鼓舞するを聞き、色を正して曰く、淫祀を得ること莫れと。外車中の牛を殺して神を祭らんと請ふ。眞長答へて曰く、丘の之 禱 景光 コナン. 原文   謝玄暉好奬人才。會稽孔闇、 麄 有文筆。未爲時人所知。孔稚圭甞令草讓表、以示玄暉。玄暉嗟歎良久、自折簡寫之、語稚圭曰、是子聲名未立。應共奬成。無惜齒牙餘論。. 原文   魏明帝爲外 祖 母築館於甄氏。既成、自行視、謂左右曰、館當以何爲名。侍中繆襲曰、陛下聖思齊於哲王、罔極過曾・閔。此館之興、情鍾舅氏。宜以渭陽爲名。. UTF-8 周易参同契 道気社 EUC.

皇甫謐、 從姑子 ( じゆうこし ) 梁柳有り。城陽の太守と爲り、將に官に之かんとす。或ひと士安に勸めて之を餞せしむ。士安曰く、柳 布衣 ( ふい ) 爲りし時、吾に過るに、吾送迎するや門を出ず、食鹽菜に過ぎず。今之を送るは、是れ城陽の太守を貴みて、而梁柳を輕んずるなり。心の安んずる所に非ずと。.

原文   陽城歳饑、屏跡不過隣里。屑楡爲粥、講論不輟。有奴都兒、化其德、亦方介・自約。或哀其餒、與之食、不納。後致糠覈數杯、乃受。. こちらは《三略》上略の原文と訳文(現代語訳)です。備忘を兼ね、ポイントとなる箇所に解釈典拠の脚注を付しています。 主たる将のやり方というのは、まずガッチリ部下の心を掴み、功績を賞し、自らの志を皆に浸透させることです。ですから皆と好みを同じくすれば、成し遂げられない. 王偉元が門生本縣の役する所と爲る。令に屬して爲に脱せんことを求む。王曰く、卿學以て身を 庇 ( をほ ) ふに足らず、吾が德以て卿を庇ふに足らず。之に屬すとも、何の益かあらんと。乃ち歩して乾飯を擔ひ、兒鹽 豉 を負ひて、所役の生を送つて縣に到る。諸生隨ふ者千人なり。令 以 ( おも ) へらく偉元已に詣ると。衣を整へて出て迎ふ。偉元乃ち下道より土牛の傍に至り、 罄 折 ( けいせつ ) して立ち、自ら言ふ門生縣の役と爲る、故に來つて別を送ると。因つて手を執り涕泣して去る。令即ち此の生を放遣す。一縣皆以て耻と爲す。.

曹公以[下]楊太尉與[二]袁公路[一]婚[上]、將[三]誣以[二]同逆[一]。孔文擧聞[レ]之、不[レ]及[二]朝報[一]、往見[レ]曹曰、楊公四世淸德、海内所[レ]瞻。周書、父子兄弟、罪不[二]相及[一]。况以[二]袁氏[一]、歸[二]罪楊公[一]。易稱[二]積善餘慶[一]、徒欺[レ]人耳。曹云、此國家之意。文擧曰、 假使 ( もし ) 成王殺[二]召公[一]、周公可[レ]得[レ]言[レ]不[レ]知耶。. 原文   庾 公乘馬有的盧。或語令賣去。 庾 云、賣之必有買者。即復害其主。寧可不安己而移於他人哉。昔孫叔敖殺兩頭蛇、以爲後人。古之美談。效之、不亦達乎。. 至急!!! 「聞こえ候ふ名馬」の現代語訳お願いします!!!!!!!!!.

[][][][] [] [][][] [] [][] [][][][][][][] [][].

世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集

朱文季、張堪と縣を同じうす。太學の中に於て文季を見るや、甚だ之を重んず。臂を把つて語つて曰く、妻子を以て朱生に託せんと欲すと。文季敢て對へず。張亡じて後、其の妻子の貧困せるを聞きて、自ら往きて候視し、厚く之に賑贍す。子怪しみ問ひて曰く、大人堪と友たらず。何ぞ忽ちに此のごとくなると。文季曰く、嘗て知己の之言有り。吾 以 ( すで ) に於心に信ずれば也と。.

陸慧曉晉の熈王の長史と爲る。僚佐造り見ゆるに、必ず起ちて之を送る。或ひと語げて云く、長史は貴重なり。宜しく妄に自ら謙屈すべからずと。陸曰く、我が性人の禮無きを惡む。 容 ( まさ ) に禮を以て人を處せざるべからずと。又未だ嘗て士大夫を卿といはず。或ひと其の故を問ふ。陸曰く、貴人は卿といふべからず。而るに賤者は乃ち卿といふべけんや。人生何ぞ容に輕重を於懷抱に立つべけんと。. 原文   荀巨伯遠看友人疾。値胡賊攻郡。友人語巨伯曰、吾今死矣。子可去。巨伯曰、遠來相視。子令吾去。敗義以求生、豈荀巨伯所行邪。賊既至、謂巨伯曰、大軍至。一郡盡空。汝何男子、而敢獨止。巨伯曰、友人有疾。不忍委之。寧以我身代友人命。賊相謂曰、我輩無義之人、而入有義之國。遂班軍而還。一郡竝獲全。.

-[][][][][][][][][] [] []! : : : : : : : : .

世 説 新語 劉義慶 現代 語 訳

倭人在帶方東南大海之中 依山㠀為國邑 舊百餘國 漢時有朝見者 流行り神 小暮 「倭人は帯方東南、大海の中に在り。山島に依り国邑を為す。旧百余国。漢の時、朝見する者有り。今、使訳通ずる所は�.

高文通鄕に居る時、鄰里財を爭ふもの有り。兵を持して 鬭 ふ。文通往きて之を解けども已まず。乃ち巾を脱し叩頭して請ひて曰く、仁義・遜讓、奈何ぞ之を棄てんと。爭ふ者兵を投じて罪を謝す。. 原文   鄧攸始避難、於道中棄己子、全弟子。既過江、取一妾、甚寵愛。歴年後、訊其所由。妾具説是北人遭亂。憶父母姓名、乃攸之甥也。攸素有德業、言行無 玷 アナトミカ マリリン. 閔 ( びん ) 仲叔、 菽 ( まめ ) を 含 ( くら ) ひ水を飮む。世節士と稱す。老病、家貧しくして、肉を得ること能はず。日に 猪肝 ( ちよかん ) 一片を買ふ。屠者或は與ふることを肯んぜず。安邑の令之を聞きて、吏に勅して常に給せしむ。仲叔怪しみて其の故を問ひ、歎じて曰く、閔仲叔豈に口腹を以て安邑を 累 ( わづら ) はさん耶と。遂に去つて沛に客たり。.

[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] [][][][][][]. [][][][][][] [] []-[][][]-[][]. [] [][][][][][][][][][] [][] [][][][][][][][][].

王恭會稽より還る。王大之を看る。其の六尺の 簟 ピクシスゾディアーツ たかむしろ ) に坐するを見る。因つて恭に語ぐ、卿東より來る。故に應に此の物有るべし。一領を以て我に及ぼすべしと。恭言ふこと無し。大去つて後、即ち坐する所の者を擧げて之に送る。既に餘席無く、便ち薦の上に坐す。後大之を聞き、甚だ驚きて曰く、吾本と卿多しと 謂 ( おも ) ふ。故に求むる耳と。對へて曰く、丈人恭を悉さず。恭が人と 作 ( な ) り長物無しと。. 王偉元門生爲[二]本縣所[一レ]役。求[二]屬[レ]令爲脱[一]。王曰、卿學不[レ]足[二]以 庇 ( をほ ) [一レ]身、吾德不[レ]足[二]以庇[一レ]卿。屬[レ]之、何益。乃歩擔[二]乾飯[一]、兒負[二]鹽 豉 [一]、送[二]所役生[一]縣到。諸生隨者千人。令 以 ( おも ) 偉元已詣。整[レ]衣出迎。偉元乃下道至[二]土牛傍[一]、 罄 折 ( けいせつ ) 立、自言門生爲[二]縣役[一]、故來送[レ]別。因執[レ]手涕泣而去。令即放-[二]遣此生[一]。一縣皆以爲[レ]耻。.

原文   許汜與劉玄德並在劉荊州坐。共論人物。許曰、陳元龍淮海之士、豪氣不除。玄德問許、君言豪、寧有事耶。許曰、昔遭亂過下 邳 、見元龍。無客主之意、不相與語。自上大牀臥、使客臥下牀。玄德曰、君有國士之名。今四海横流、帝王失所。而無救世之意、求田問舍、言無可採。是元龍所諱也。何縁當與君語。如我自臥百尺樓上、臥君於地下。何但上下牀之間哉。. 曹公既に楊德 祖 を殺す。後太尉と於朝堂に遇ふ。曹太尉に問ふ、公何ぞ痩せたることの之甚だしきと。太尉答へて曰く、愧づらくは 日 磾 ( jrush3 ) が先見の之明無く、猶ほ老牛が犢を 舐 ハルト 名前 漢字 ねぶ ) るの之愛を懷くと。曹公之が爲めに容を改む。.

[][][][] [] [][][][][][][][][][][][] [].