岡井崇

発行者: 25.08.2021

超音波像高速3次元表示システムの開発と医学への新しい応用 研究代表者 研究代表者 岡井 崇. 基盤研究 B. Ultrasound Med Biol 33 3 ページ :

Q:『デザイナーベイビー』の着想は、どんなふうにして生まれたのですか。 岡井先生: 遺伝子操作に関して、人類はそろそろ考えなきゃいけない段階に来ているぞ、と思っていたのです。そして、医療側からちゃんと情報発信しなければいけないと。 医師は学会などで色々と議論していますが、一般の人はどうでしょう。実際にどんな技術があって、どれだけのことが出来て、何が行われているのか、あまり知らされていないでしょう? 生殖医療には倫理的な問題が必ずついて回ります。卵子や精子を他人からもらったり、細胞に細工をしたりが、技術的に可能なのです。そして自然な妊娠と違って、医師の目の前には精子や卵子があって、手を加えようと思えば出来ます。 現状はそこまで進んでいるのです。だから、何をどこまで許容するのか、みんなで立ち止まって考えなければいけません。 大豆やトウモロコシでは、水をあげなくても育つとか、大量に収穫できるとか、そういったことが遺伝子操作によって可能になってきました。地球から飢餓をなくすために、必要なこととして研究されてきたのですね。 それが今、動物でも同じことができるようになったのです。美味しい牛肉をたくさん取れるように、食べられるようにする技術が、海外では実用化されています。ニュースでよく聞くクローンも、いまでは既に確立された技術です。 そして、今度は自分たち人間の番になった。さて、どうするのか。 能力の優れた人間を作り出してもいいのか。そういう話になってきますよね。 ご両親が「もっと知能指数の高い子にしてくれ」とか「もっと運動能力のある子にしたい」とか、医師にリクエストする。医師の側は「じゃあ、いくらくらいでやりますよ」と答える Cancel OK.

Ultrasound Med Biol 33 3 ページ : 小林 浩一 昭和医学会雑誌 64・3 ページ : 松岡 隆 Powered by NII.

: 60 :. Oct;29 10 : J Showa Med 岡井崇 65 2 : 643 : B.

執筆する日はそんな1日ですね。 これを月に3~4回やっています。休日までの1週間は、通勤の時間を利用して構想を練っていますよ。 Q:『デザイナーベイビー』の着想は、どんなふうにして生まれたのですか。 岡井先生: 遺伝子操作に関して、人類はそろそろ考えなきゃいけない段階に来ているぞ、と思っていたのです。そして、医療側からちゃんと情報発信しなければいけないと。 医師は学会などで色々と議論していますが、一般の人はどうでしょう。実際にどんな技術があって、どれだけのことが出来て、何が行われているのか、あまり知らされていないでしょう? 生殖医療には倫理的な問題が必ずついて回ります。卵子や精子を他人からもらったり、細胞に細工をしたりが、技術的に可能なのです。そして自然な妊娠と違って、医師の目の前には精子や卵子があって、手を加えようと思えば出来ます。 現状はそこまで進んでいるのです。だから、何をどこまで許容するのか、みんなで立ち止まって考えなければいけません。 大豆やトウモロコシでは、水をあげなくても育つとか、大量に収穫できるとか、そういったことが遺伝子操作によって可能になってきました。地球から飢餓をなくすために、必要なこととして研究されてきたのですね。 それが今、動物でも同じことができるようになったのです。美味しい牛肉をたくさん取れるように、食べられるようにする技術が、海外では実用化されています。ニュースでよく聞くクローンも、いまでは既に確立された技術です。 そして、今度は自分たち人間の番になった。さて、どうするのか。 能力の優れた人間を作り出してもいいのか。そういう話になってきますよね。 ご両親が「もっと知能指数の高い子にしてくれ」とか「もっと運動能力のある子にしたい」とか、医師にリクエストする。医師の側は「じゃあ、いくらくらいでやりますよ」と答える
  • 昭和医学会雑誌 64・3 ページ : J Showa Med Assoc 65 2 ページ :
  • メニュー 検索   研究課題をさがす 研究者をさがす KAKENの使い方 日本語 英語.

岡井 栄 オカイ タカシ

HIFUを用いた栄養血管閉塞による子宮筋腫の無侵襲治療装置の開発と臨床手技の確立 研究代表者 研究代表者 岡井 崇. 低侵襲性胎児治療に関する基礎的研究-胎児治療用極細内視鏡及びカテーテルの開発とその有用性の検討 研究代表者 研究代表者 上妻 志郎 エムブレマー 民度, 岡井 崇. Q:産婦人科の医師は、生殖医療も出産も、どちらも手がけるのでしょうか? 岡井先生: 私たちが医師になった頃は、ガンの手術もしなければいけないし、お産もあるし、胎児の病気の勉強もしなければならないし、それに不妊の治療もしなければならない。一通り、何でもできなければいけませんでした。 今は専門領域で分かれてきて、それぞれが深いことをやるようになってきました。産婦人科ではそれでも出産の占める割合が多いですが、婦人科だけを診る、不妊治療を専門にやる、という医師もいます。 子供を妊娠させるまではやりますが、妊娠できたら別の先生の仕事なのでもう診ませんよ、というように、分業というか、だんだん専門的になってきているのが現状ですね。 内科は消化器内科や腎臓内科、循環器内科、呼吸器内科と、それぞれ分かれているでしょう。外科も肝臓や心臓、脳だけを専門にやる医師がいますから、産婦人科でも専門領域に分かれているのは、不自然なことではないのですよ。.

超音波医学 37 3 ページ : 丸茂 元三 馬場 一憲

Cancel OK.

早産および低出生体重児出産と歯周病との関係 研究代表者 小出 容子. Q:産婦人科医療の危機を訴えたかった? 岡井先生: 少し前の話ですが、産婦人科への医療訴訟が多くなって、若手の医師が入ってこないという時期がありました。このままでは、日本は大変なことになる。悔しくて、悲しくて、学生の前で号泣しちゃったこともあります。 現代では、出産というのは安全で、無事に赤ちゃんが生まれて、お母さんも無事なのが当たり前だと思われています。ですがお産というのは大変なことで、どれだけ医療技術が進歩しても、不幸が起こることがあります。 どうして医療事故は起こるのか、どうやって裁判になるのか。患者さんには勿論、医療者にもどんなダメージがあるのかということを訴えたくて、それで小説を書き始めたのです。. Journal of Medical Ultrasonics 35 ページ : J Showa Med Assoc 64 3 ページ :

Ultrasound Obstet Gynecol 30 1 : 岡井崇 Med Biol 33 3 :. Vol. 14 28 35 .

すべて その他 すべて 雑誌論文 学会発表 産業財産権. SHIRO Kozuma. 亀井 良政

Oct;29 10 : 1 341! 岡井崇 3 :. 643 : Ultrasound Med Biol.

Q:岡井先生はどうして産婦人科医になろうと思ったのですか。 岡井先生: 医学生時代は外科を希望していたんです。でも、大学6年生の時に子供が生まれましてね。ちょっと難産で、妻が死んじゃうんじゃないかってすごく心配して。吸引分娩で取り上げてもらったのですが、その産婦人科の先生にすごく感謝しました。そのときに 「ああ、いいなあ、産婦人科医になりたい」 と思ったのです。だから私は、どちらかと言えば、出産に携わるのほうの医師ですね!.

一般研究 B. 晩婚化に伴う個体発生初期要因変化が児の発達に及ぼす影響の検証:健康教育の視点から 研究代表者 佐々木 司.

HIFU. Vol.