旧ソビエト連邦

発行者: 27.09.2021

ソビエト連邦の国旗 ソビエト連邦の国章 ソビエト連邦の国歌 鎌と槌. グラスノスチの進展にともない国民の間では民主化要求が拡大、それを受けて ソ連共産党の指導的役割 を定めたソ連憲法第6条は削除され、年には ソ連共産党 による 一党独裁制 の放棄、そして 複数政党制 と 大統領制 の導入が決定された。同年3月15日、人民代議員による 間接選挙 によって、ゴルバチョフが 初代ソ連大統領 に選出された。同時期に当局の 検閲 を廃止した 新聞法 が制定された。. ラトビア・ソビエト社会主義共和国 a.

モルドバの東部の一部である「沿ドニエストル (えんどにえすとる) 」には、ロシア人やウクライナ人 (どちらもスラブ系民族) が多く住んでいるため、事実上の独立状態にあり、この沿ドニエストルとモルドバの間で起こってきた紛争によって同国の国内経済は疲弊。. グラスノスチは日本語で「情報公開」などと訳されるもので、この政策によって、スターリン時代とその後の期間にソ連で作られた「 政治的自由の障害となる多くの規制撤廃 」を実現しました。. ソビエト連邦は、建国当初の年から年代半ばまで高度な 中央集権 であり、その後政治的な力は ミハイル・ゴルバチョフ によって行われた再構築によって解放され、結果として中央の支配が緩み、最終的には崩壊に至った。年に採用された憲法と、年10月その憲法の近代化まで、ソビエト最高会議の党組織はソビエト人民代表によって構成されていた。これらの組織は名目上モスクワのソビエト連邦 最高会議 の支配の下にあり、ソビエト連邦とともに全ての行政階層で存在した。.

そんなウズベキスタンは、サマルカンドにある「ビービイー・ハーヌム・モスク」が観光名所として知られている、ソ連時代には ウズベク・ソビエト社会主義共和国 と呼ばれていた国。. これを受けて連邦構成共和国は8月20日に エストニア 、8月21日には ラトビア など、相次いで独立回復を宣言した。国際社会がリトアニア・エストニア・ラトビアの独立を直ちに承認する動きを見せたことからゴルバチョフは8月24日にこれを追認、連邦の瓦解はもはや不可避となった。12月8日にはロシア・ウクライナ・ベラルーシが互いの独立を承認し、 独立国家共同体 (CIS)を創設する ベロヴェーシ合意 に調印、12月21日には グルジア ( ジョージア )を除く残りの11共和国が アルマアタ宣言 に署名してCISに加盟したため、これをもって連邦制は実質的に崩壊した。ゴルバチョフは 12月25日 にソ連大統領を辞任し、ソビエト連邦の消滅を公式に宣言した。.

ロシア連邦 トゥヴァ共和国. CISの誕生 CISは独立国家共同体のことで、ソ連を構成していた15ヵ国のうちバルト3国を除く12ヵ国による緩やかな国家連合体が誕生した ロシア連邦の誕生 ロシア はソビエトを ロシア帝国 の後継国家と捉えており、ソ連崩壊後にも大部分の地域を国土とし、ロシア連邦 (CISの一つ) が誕生した 超大国としてのアメリカ単独覇権の時代が始まった.

William Roseberry 旧ソビエト連邦 and Anthropology Annual Review of Anthropology, Vol. [ 6].

ドン全大軍 クバーニ人民共和国 北カフカース・ダゲスタン山岳民族統一連合 ( ロシア語版 ) コサック軍・カフカース山岳民族・ステップ自由民南東連合 ( ロシア語版 ) 北カフカース山岳共和国 北カフカース首長国 臨時テレク=ダゲスタン政府 ( ロシア語版 ) 南ロシア政府 ( ロシア語版 ) 南ロシア軍総司令官附属政府 ( ロシア語版 ) 南ロシア軍総司令官附属臨時会議 ( ロシア語版 ) 南部ロシア政府 ( ロシア語版 ) 南ロシア(デニーキア) ( ロシア語版 ) 緑の共和国 ( カタルーニャ語版 ) カルムイク軍事政権 ( ウクライナ語版 ).

Weblio に掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの 旧ソ連 改訂履歴 の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike CC-BY-SA もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。. William Roseberry Marx and Anthropology Annual ぐっち のびハザ of Anthropology, Vol. 非核化協力委員会 軍縮不拡散外交用語.

加えて、年にはポーランドの労働組合が始めた「連帯」運動によってソ連から独立した自由選挙が行われ、ポーランドはソ連の支配から距離を置いた名ばかりの従属国となり、また、ソ連が支配した東ベルリンと、西側諸国が支配した西ベルリンを分けた「 ベルリンの壁 」はその年後半に崩壊します。.

BNF : 旧ソビエト連邦 FAST : GND : ISNI : LCCN : n MBAREA : 旧ソビエト連邦 胸キュン 言葉 女子 : NDL : NKC : ge NLA : NLG : SUDOC : TDVİA 妖怪ウォッチ ホラー回 sovyetler-birligi Trove : 旧ソビエト連邦, VIAF : WorldCat Identities : lccn-n. 122123 HW.

[40] 6 [41] [41] .

ドイツとの関係は一定の協調関係となっていたが、細部ではきしみが生じていた。ソ連側はドイツ側を刺激しないよう対応し、ドイツ側の侵攻を警戒する情報は放擲された [42] 。年6月にドイツはバルバロッサ作戦を発動し、独ソ戦が勃発した。これをまったく予期していなかったスターリンはきわめて動転した [43] 。ドイツ軍の猛攻で開戦後まもなく首都モスクワに数十キロに迫られ、 レニングラード攻防戦 や クルスクの戦い などにより軍民あわせて数百万人の死傷者を出した。.

東西対立の世界構造の中で、 軍需産業 に高い技術と莫大な資金を投じることで 軍民転換 が遅れ、 冷蔵庫 や 洗濯機 、 乾電池 や 電子レンジ などの国民生活に必要な電化製品や、 石鹸 や 洗剤 、 シャンプー や トイレットペーパー 、 鉛筆 や ボールペン などの一般消費財、 たばこ や 清涼飲料水 などの嗜好品の開発と生産、物流の整備は疎かにされ、西側諸国に比べ技術、品質ともに比べ物にならない低レベルの電化製品でさえ、入手するために数年待たなければいけないというような惨憺たる状態であり、これは リチャード・ニクソン との 台所論争 でもアメリカから槍玉にされた。.

それに反して衛星国や社会主義国との間の貿易は、それらの多くの国の外貨が乏しかったことや、 ココム などの貿易規制により西側諸国からの貿易品目が制限されていたことから、一次産品やエネルギー資源はもとより、西側諸国では相手にされなかった電化製品や消費財、工作機械から自動車、航空機などの軍事物資に至るまでが輸出された。年の国別工作機械生産額でもソ連は世界3位である。その多くが事実上の援助品とあるいは、相手国の一次産品とのバーター貿易など無償に近い形で供給された。年からペレストロイカ実施まで、商業手形が廃止されていたので流通・割引がなく、取引は ゴスバンク (国有銀行)で集中決済された [50] 。.

612 710 8 .

ソビエト連邦は、建国当初の年から年代半ばまで高度な 中央集権 であり、その後政治的な力は ミハイル・ゴルバチョフ によって行われた再構築によって解放され、結果として中央の支配が緩み、最終的には崩壊に至った。年に採用された憲法と、年10月その憲法の近代化まで、ソビエト最高会議の党組織はソビエト人民代表によって構成されていた。これらの組織は名目上モスクワのソビエト連邦 最高会議 の支配の下にあり、ソビエト連邦とともに全ての行政階層で存在した。. C 、「 4.蘇連邦大使館関税免除ノ件 」 アジア歴史資料センター Ref. 日本の 帝国議会 は年の政変を受け、「露西亜政変及ビ西比利亜事変ノ為ヲ被リタル者等ノ救恤ニ関スル法律」を成立させ、ロシアとシベリアからの引揚者に 国債 や現金を支給する措置をとった [46] 。救恤(きゅうじゅつ)とは、金品などを与えて救済するという意味である。. ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の領域外では、共和国はロシア帝国が年の 大北方戦争 から 英露協商 までに得たほとんどの土地を含んでいた。.

  • 経済相互援助会議 (コメコン)では メキシコ 、 モザンビーク 、フィンランドといった非社会主義協力国もあった。 東アジア ( ベトナム 、 ラオス 、北朝鮮など)、 中南米 ( チリ 、 ニカラグア など)、 アフリカ ( アンゴラ 、 リビア 、 コンゴ など)などでも「民族解放」「反 帝国主義 」「植民地独立」を唱える共産主義政権( 専制政治 が行われた政権もある)の成立に協力し、アメリカや 西ドイツ 、イギリスやフランスなどの西ヨーロッパ諸国、日本などの資本主義国と対峙した。.
  • 特に バベルの塔 にも例えられる世界最大最高層の超巨大建築物を目指した ソビエト・パレス は後世の建築家だけでなく、形態的には イタリア やドイツ、日本などの建築に大きな影響を与えた。日本でもソビエト・パレスの計画を見て 丹下健三 が建築家を目指すに至った。当時世界一高い建造物であった オスタンキノ・タワー も完成させた。スターリンはモスクワを ニューヨーク のような 摩天楼 にするため、 スターリン様式 の建物を多く建設した。ソ連のプロパガンダは イワン・パヴロフ や レフ・ヴィゴツキー などの 心理学 者の理論に基づいていた点で先駆的だったと評するものもいる。ほかにも ボリス・ロージング が ブラウン管 を使ったテレビを世界で初めて発案するなど、テレビの研究も活発だった。.
  • 名前空間 ページ ノート.
  • カテゴリ : ソビエト連邦構成共和国 脱中央集権.

Weblio に掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの 旧ソ連 改訂履歴 の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons 京龍 ラーメン 札幌 CC-BY-SA もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。. 原油 など資源に依存する構造から 重厚長大 産業を重視したために「軽薄短小産業」に対応できず、 半導体 や 集積回路 、 液晶 技術でも大幅に遅れを取り、西側のようにコンピュータの急速な進歩と一般生活に至る本格的普及を実現することはできず、ハイテク分野で決定的に立ち遅れることとなった。軍事利用目的で 東芝 や 日立製作所 などの日本の民間メーカーから製品や技術を導入することもあった( 東芝機械ココム違反事件 )。.

エストニア・ソビエト社会主義共和国 a. Stalin:a biography.

20 ! SSR RSFSR .